CONCEPT

挑む、さらなる高みへ

鎧武者(YOROIMUSHA)は、作り手の飽くなき探究心が凝縮されたプロテクター専門のブランド。
その昔、ウインタースポーツのプロテクターは樹脂・プラスチックで作られた「硬度による強度」を追い求めたものばかりでした。
硬い=強いという公式が成り立っていました。

しかし、時代が進み、技術革新が進むと柔らかな衝撃吸収材や、素材の開発が活発になり、柔軟性と強度を両立させることが可能になりました。
着用者のパフォーマンスを最大限引き出す次世代のプロテクターが誕生した瞬間でもありました。


弓矢・刀をスノーボードへ
甲冑をプロテクターへ

鎧武者も、以前は刀・槍・弓矢などから体の各部位を守るために着用された甲冑をイメージソースに、ハードシェルを使用していました。
そして、現在ではソフトパッドの柔軟性をハードシェルのプロテクト力にブレンドさせ、着心地とプロテクション力を両立した洗練されたデザインとなって、”究極”のプロテクターへと進化を遂げました。

スノーボーダーは、自然そして自分自身へ挑み、パフォーマンスを最大限引き出すためにプロテクターを装着します。その姿は標的へ挑み、目的を遂行するべく甲冑で身を守る鎧武者の精神性とリンクしていると言えるでしょう。 本格的に自然へ挑む人、これまでの自分を超えたい人・・・。
そういう人にとって、時空を超えて受け継がれるヒストリックなフィロソフィーと最先端のエレメントが融合したアイテムは、一度は手にしてみたい至極のものとなるでしょう。
プレミアムプロテクターブランドとして、鎧武者(YOROIMUSHA)のプロダクトはいつの時代も使い手を魅了し続けます。