TECHNOLOGY - PORON®XRD™ -

PORON

衝撃を受けた時だけ硬化する
PORON®XRD™の特性を生かしたスタンダードモデル


 

2層パッドで衝撃を最大限緩和

PORON XRDの下には、更にソフトなNBRパッドを重ねた2層式プロテクションを採用。体への衝撃を可能な限り緩和。

 

アクティブでありながら衝撃をしっかり吸収

通常、柔軟で軽量なPORON XRDは、衝撃を感知した瞬間に分子構造を変えて硬化し、衝撃を受け止めるシールドと化す。
その後はすぐに現状復帰するため、パフォーマンスを邪魔することなく最大のプロテクション能力を発揮することが可能。


比較実験からわかる、優れた衝撃分散力

- PORON®XRD™での実験 -

PORON XRD PAD上に球体を落とす

圧力を広く分散することで、衝撃を和らげることが可能。
衝撃の中心付近での圧力が低く広範囲に衝撃を拡散している。

- 競合他社の素材での実験 -

競合他社のPAD上に球体を落とす

衝撃の拡散が足りず、一点に強い圧力がかかってしまう。
狭い範囲に圧力がかかることで衝撃の中心への圧力が高い。